不動産会社に入居者募集を手抜きされていませんか?

不動産会社に入居者募集を手抜きされていませんか?

部屋が空いてしまうと分かったら当然、次の入居者を募集するために不動産会社に募集活動をお願いすると思います。

しかし、その募集活動を不動産会社に手抜きされていませんか?

今回は賃貸管理会社が取り組むべき入居者募集活動について考えていきます。

大家さんは自分の物件の空室募集活動を管理会社がどのように行っているのかを知っておきましょう。


インターネットで質の高い情報が載っていますか?

賃貸,募集,インターネット

賃貸の空室を決めるためには、どのような条件で募集をするか、退去をした後のリフォームをどうするかといった、大家さんの“貸し方”が重要です。

ただし、たとえどんなに良い条件で募集を出していたとしても、実際にお客様が部屋を探すときにその物件を見つけてもらえなかったり、あるいは見つけたとしても魅力的に感じてもらえなければ、いつまでも空室となったままになってしまいます。

つまり、入居者を新たに見つけるためには、大家さんの“貸し方”の工夫と同時に、不動産会社の物件の“魅せ方”といったものも良くなければいけません。

しかし残念なことに、アットホームやホームズなどの不動産ポータルサイトを見てみると、この“魅せ方”を全然考えていない物件情報がとても多いです。

多くのお客様が部屋を探すときにはインターネットで探します。

そこで何を重視して見ているかというと、写真です。

それにもかかわらず、いまだに写真が1~2枚程度しか載っていない物件が多くあります。

写真の枚数をたくさん掲載するのは基本中の基本です。

または、写真の数はたっぷり掲載されていても、同じ角度から撮ったような写真が複数載っていたり、撮り方が悪くて室内全体というより部屋の壁しか写っていないような写真が載っていたりします。

写真はただ撮ればいいというものではなく、お客様目線で欲しい情報が入った写真を撮る必要があります。

また、物件のアピールコメントも重要です。

それぞれの物件によって、アピールするポイントは必ずあるはずなのに何も書いていなかったり、物件のことじゃなく会社の宣伝を書いてあったり、明らかにコピペしたような説明文が多いです。

このように“魅せ方”がよくないと、たとえ物件自体が良くとも、入居者が興味を持ってくれない物件となってしまうのです。

入居者募集に力を入れている管理会社に頼みましょう!

賃貸の入居者募集に力を入れている

大家さんにとっては、物件に空室が出たら一刻も早く次の入居者を見つけたいはずです。

ただ、募集を出す管理会社を間違えてしまうと、いくら条件が良くてもなかなか部屋が埋まらなくなってしまいます。

事前に調べてみて、そういったことがしっかりと出来ている管理会社に入居者募集を頼むようにしましょう。

そして、あなたの物件がインターネットで募集を出したときに、ちゃんと質の高い情報が掲載されているかをチェックしてみましょう。

もし手抜きがされているようであれば、しっかりやるよう管理会社に伝えましょう。

あるいは、ちゃんと質の高い情報を載せている不動産会社に管理を変更しましょう。

 
台東区・荒川区の大家さん限定
地域No.1、1940年創業の老舗管理会社が、賃貸経営で悩んでいる大家さんの不安やお困りごとを解消します。

☆”あなたに合った賃貸経営の方法をご提案”するプライベート相談(個別相談)

☆”10年後の賃貸経営で苦労しない”ためのセミナー・勉強会

関連記事

  1. 大家さんだからこそ出来る防犯対策とは?

    今からでも出来る!入居者に満足してもらうための防犯対策とは?

  2. 営業力の強い管理会社とは

    空室のままでは家賃も入ってこない!営業力の強い管理会社とは?

  3. 空室対策5つの方法

    何をすべき?空室対策5つの方法

  4. 管理会社の探し方

    選んで正解と思える賃貸管理会社の探し方!重要な3つのポイント

  5. サブリース,仕組み,デメリット

    【重要】サブリースの仕組みとは?【空室保証は本当に安心か?】

  6. 空室対策,外国人,賃貸経営

    空室対策に外国人の受け入れは重要?メリットとデメリットをご紹介!

  7. 賃貸経営最大のリスク!空室対策を解消したい!

    【保存版】賃貸経営最大のリスク!空室を解消したい

  8. 効果的な空室対策とは? ~入居者さんの長期入居を目指す~

    効果的な空室対策とは? ~入居者さんの長期入居を目指す~

アーカイブ

カテゴリー


一生で平均5,000万円かかる住宅費。適正価格の見極め方、賢いローンの組み方、貯金が増える家計シミュレーション、生涯の住宅費を2割削減する方法まで
マイホーム購入で損しないための基礎知識を学ぶ、入門編講座(参加無料)です。